ノーローンの審査について

ノーローンとは一週間無利息で借入できる制度で、給料日前に少しだけお金を借りたい人や、すぐに返済できるため利息を払いたくないという人には最適なプランです。
ノーローンの審査については次に挙げる項目の申告が必要になります。

まず希望額ですが、不必要に高額な額を申告してしまうと収入とのバランスにより審査に影響する可能性があるので、あくまで本当に必要な金額を申告する必要があります。
利用目的については、ショッピングやレジャー、生活費や教育資金など何に必要なお金なのかを申告しなければなりませんが、これについては証明書類等は必要ありません。
個人情報においては、住所、氏名、生年月日、性別、電話番号の他、既婚か独身であるかが問われます。
他に必要な申込のしかたやカードローンの審査などの情報は主婦のキャッシングローンで詳しく知ることができます。

現在の勤務状態については勤務先とその住所、勤務先の電話番号、勤務年数と年収、業種と職種、給料日、正社員かアルバイトかなどを申告しなければなりません。
いずれも20歳から69歳までの安定した収入がある人のみが対象となり、専業主婦の場合はパートやアルバイト、または内職など何らかの収入がなければ申し込むことができません。
他社において借入を多くしている場合は、あくまで自己申告ですが信用情報機関への問合せによりすぐに発覚するため、虚偽の申告はできません。
万が一家族に内緒でノーローンの借入をしたい場合はその旨を伝えれば配慮してもらえるため安心して利用することができるのがメリットです。
返済が遅れる可能性が出てきた場合、その連絡は携帯電話、自宅、勤務先の順番で電話がかかってきます。

いきなり自宅や勤務先に電話がかかってくることはありませんが、心配な場合はこちらから事前に連絡しておくと安心です。
以上のような情報の申告の元審査が行われ、通過した場合は借入が可能になるというシステムです。

ノーローンは先述したように期限内であれば無利息で借入することが可能なため、うまく利用すれば大変便利なシステムなのです。